美白化粧品の選び方

美白化粧品の選び方

基礎化粧品といっても多くの種類があり、選ぶのも困ってしまいますよね。
乾燥肌用・美白用・アンチエイジングなど、さまざまな種類と用途によって選び方は変わってくると思います。

 

そして、もう一つ基礎化粧品はライン使いをしたほうが良いのか。気にしなくても良いのかということです。

 

 

まず、基礎化粧品の選び方ですが、基礎化粧品には医薬部外品とそうでない基礎化粧品があります。医薬部外品とは何のことかご存知ですか?

 

医薬部外品とは、薬事法に定められた医薬品と化粧品の中間的分類のものを指します。厚生労働省が認めた成分を配合しているもので、医薬品までとはいかないまでも効果があるとされているものを言います。

 

ですから、より効果を実感したいという方は医薬部外品の基礎化粧品を選んでみるとよいかもしれません。

 

そして、ライン使いは何のことかご存知ですか?
一般的に基礎化粧品は1つではなく、化粧水、乳液、美容液、クリームといったように数種類の基礎化粧品を使います。

 

そして、多くのメーカーがシリーズ物やセットにして販売しています。そして、同じメーカーのものをそろえて使うことをライン使いといいます。

 

 

では、ライン使いにするべきなのか、メーカーに拘らずバラバラに使うべきなのかというところですが、基本的にはライン使いをおすすめします。

 

 

各社が揃ってライン使いを推奨するのも基礎化粧品を研究し、肌を最高の状態へと整えるために作られたものだからなのです。

 

ですから、同じメーカーの基礎化粧品をメーカー推奨の使い方をすることで基礎化粧品の効果を最大限に活かすことができるというわけです。

 

ですが、どうしても肌に合わないという方もいますので、無理にライン使いをする必要はありません。

 

 

このように基礎化粧品にも沢山の種類や使い方があり、正しく使うことで基礎化粧品の効果を最大限に活かすことが望ましいでしょう。

 

美白基礎化粧品としては、医薬部外品でライン使いできるものをおすすめします。

 

ディセンシアのサエルシリーズは医薬部外品のビタミンC誘導体(美白有効成分)を含んでいるため美白効果が高く、薬用美白ローション(化粧水)、薬用美白エッセンス(美容液)、薬用美白クリームといったようにライン使いをしていただけるので美白をお望みの方であれば是非お試しいただきたい基礎化粧品のひとつです。

 

あなたに合った基礎化粧品を選び、正しい使い方を試みてみましょう。
きっと効果を実感できるようになるはずです。

関連記事